ご挨拶

株式会社Net Palace8 代表取締役の八坂亮介(やさか・りょうすけ)です。

弊社は「IT」を事業の幹とし、そこから派生した「人」「物」「環境」という3つの領域を中心に事業を展開しております。

と、これだけ聞くと「なぜ、コーチング?」と思われることでしょう。
実際、私は大学院を修了後、システムエンジニアとして勤務ののち起業し、一貫してIT業界に身を置いてまいりました。
その起業の際に、大変な苦労をしたのが、コーチングへの興味を持つきっかけとなったのです。

多くの方同様に、私も起業したてのときには、これでもかと、いろいろなことに見舞われました。仕事が思うように取れなかったり、人を採用したものの、うまく機能せず、あげくの果てに問題を起こして会社としての信用が落ち、更に仕事が取り辛くなり、資金繰りに困る、といった具合でした。
自分が精神的にも追い詰められて、「この先どうしたら。。。」と悩んでいた時期に、脳の取扱説明書と言われるNLPの存在を知りました。それが、NLPの知識や手法を活用することによって、精神的にも立ち直り、状況がみるみる好転していったのです。
そのときに、心底、感じました。
「会社を立ち上げようとする人は、何かしらのやる気がある人。そういう人がうまくいかないのはもったいない」
そして、経営者の一人として、経営層のお役に立てればと心底思いました。

経営者は孤独です。
なかなか相談できる相手がいない。
どんなにリラックスしていても、ふとした瞬間に経営のことが頭をよぎったりする。また、雇用する側、雇用される側という決定的な立場の違いから、社内に同じ立場の人はいないので、なかなか正直な気持ちを出せない部分もあると思います。

そんな不安を少しでも軽くし、望む方向へ進むお手伝いをしたいと、私はNLPの他に、「人に影響を与える潜在意識にダイレクトにアプローチをする心理手法」を世界的権威の元で学び、自分と同じ苦労をしがちな経営層に向けてコーチングを開始したのです。

コーチングも今では、よく知られるようになりましたが、会社経営を経験しているコーチはなかなかいないのが現状です。
「マネジメントや資金繰りなどを含め、多くの経営者の悩みに対して的確な指摘やアドバイスができる」という点ならびに、長年のエンジニアとしての経験から「目指すゴールへの道筋を明解かつ最短で示せる」と、「かゆいところに手が届き、解決する」「非常に話や説明がわかりやすい」コーチングとして、ありがたいことに、多くの経営者の方からご相談をうけるようになりました。今では経営者自身の相談相手になるだけでなく、心理技術を生かしての新規事業立ち上げについての相談を受けることも増えてきています。

また、会社経営とは別に、一般社団法人絶対達成社長の会の初代代表理事として、社団法人の立ち上げからその運営に携わりました。
10数人で始まった会が、約2年半で500人強もの会員を擁する有名マンモス会になっていく経緯の中で、規模・業種を問わず、多くの経営層とお知り合いになりました。
そして、その悩みなどを聞くにつれ、より自分が世の中の経営層の方に、心理学的側面よりお役に立てることができるのではないかと思うようになりました。

私とのセッションを通じて、一人でも多くの経営者の方々が、望む方向や結果を出せれば幸いです。

トランスフォーメショナルコーチ®
心理技術アドバイザー
フューチャーデザイナー
八坂亮介

トランスフォーメショナルコーチングによる個人セッションはこちらのページよりお申込み下さい。